代表あいさつ

大量生産できない手作りの深み

大量生産・大量消費、何でも買って済ませられる便利な時代となりましたが、私どもは古来より慈しんできた〔ものづくり・手仕事〕の温かみを大切にしたいと思っております。

先端技術も、永い歴史に培われ育まれてきた職人さんたちの知恵や技術が土台となっているかもしれません。その知恵を身近に引き寄せ、想像したこと・ものをあなた自身の「手」で創造してみませんか?

良い道具に出会える喜びも楽しみの一つですが、道具に備わった歴史や奥深い意味合い、使用時の心がけや応用などに触れることができれば楽しみがより増すことでしょう。


熱処理「焼鈍(焼きなまし)」での両刃やすりの束【弊社独自の製法】

創業120年以上だから知っている知恵

私どもの専門である両刃ヤスリは、鋸(ノコ)・鋏(ハサミ)・包丁(ホウチョウ)・鎌(カマ)など古くから作業現場に欠かせない道具を支え、まさに身を粉にして働く頑張り屋でもあります。

職人さんの仕事やアイデアをとぎらせない最高品質の両刃ヤスリには、当社独自のノウハウや知恵がたくさんつまっています。

ヤスリを毎日使う職人さんたちの声に誠実に耳を傾け、より良い製品をめざして日々努力し続けてきた先人に習い作る人々と使う人々が共に思いやり、思いあう時代になるようこれからも「削る・磨く・摺り込む」を通じてものつくりのお役に立ちたいと願っています。